UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 51753

ZC702 - リビジョン 1.0 評価ボードでの QSPI PROM デバイスの違い

説明

ZC702 評価ボードでの QSPI PROM デバイスの違いを教えてください。

ソリューション

ZC702 リビジョン 1.0 評価ボードの BOM には、Micron 社のトップ ブート QSPI デバイス (モデル N25Q128A11ESF40) が搭載されていることが記載されています。初期リリースの ZC702 リビジョン 1.0 評価ボードには実際はMicron 社のボトム ブート QSPI デバイス (モデル N25Q128A11BSF40) が搭載されており、ZC702 リビジョン 1.0 の BOM とは異なっています。
ザイリンクスのリファレンス デザインおよびチュートリアルは、どちらの PROM デバイスでも正しく機能しますが、
ZC702 リビジョン 1.0 の QSPI デバイスにアクセスする独自のカスタム デザインを開発する場合は、2 つのデバイスの使用方法に多少の違いがある可能性があるので、Micron 社のデータシートおよびユーザー ガイドを参照してください。
ZC702 リビジョン 1.0 ボードに搭載されているデバイスを確認する方法は、次のとおりです。
ボトム ブート デバイスが搭載されている ZC702 リビジョン 1.0 ボードは、ボードの上面にあるシリアル番号の最後に「D」と記載されています。次の図では、「S/N 1224-828 D」と記載されています。

AR# 51753
作成日 09/17/2012
最終更新日 09/26/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般
デバイス
  • Zynq-7000
  • ??????