AR# 51868

Vivado HLS - Visual Studio で HLS コードを記述するためのスタンドアロン ライブラリ

説明

Vivado HLS コードを Vivado Design Suite インストールせずに Visual Studio を使用して記述できます。 

これにより、デバッグも簡単に実行できます。

スタンドアロン ライブラリ パッケージはどこにありますか。

ソリューション

リリース 2012.3 から、HLS コードをコンパイルするのに必要なすべてのインクルード ファイルを Visual Studio で使用できます。

パッケージ xilinx_hls_lib_<release_number>.tgz がツールのインクルード ディレクトリに含まれています。

ただし、リリース 2013.3 以降では、パッケージ ファイル xilinx_hls_lib_<release_number>.tgz が Vivado HLS インストールに含まれていません。

その代わり、Vivado_HLS\<release_number>\include および Vivado_HLS\<release_number>\include\etc ディレクトリを含めることができます。
AR# 51868
日付 04/24/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール