UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 51907

Zynq-7000 SoC、Boot IOP - SDIO ブート モードは低周波数および 1 ビット データ幅で動作

説明

ブート モードの SD I/O インターフェイス データ幅および動作周波数は BootROM でプログラムされ、400 KHz 以下または 1 ビットのデータ幅で動作します。

ソリューション

影響:深刻な問題ではありません。
回避策:ありません。
対象となる構成: SDIO ブート モードを使用するシステム
対象となるデバイス リビジョン:(Xilinx Answer 47916) 「Zynq-7000 SoC デバイス - シリコン リビジョン間の相違点」を参照してください。

動作周波数およびデータは、FSBL (制御が BootROM からユーザーに移行した後に実行) を使用して変更できます。

動作パラメーターのまとめ:

 パラメーター7z020 CES7z045 CESプロダクションでの予定
レジスタ ビット フィールドslcr.SDIO_CLK_CTRL[DIVISOR]0x1E0x20
sdio0.Host_control_Power_control_Block_Gap_Control_Wakeup_control [Data_Transfer_Width_SD1_or_SD4]01
sdio0.Clock_Control_Timeout_control_Software_reset [SDCLK_Frequency_Select]0x400x01
SD I/OSD I/O クロック周波数 (PS_CLK = 30 ~ 60 MHz)約 400 KHz約 12 ~ 24 MHz
SD I/O データ幅1 ビット4 ビット
AR# 51907
日付 05/25/2018
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス
  • Zynq-7000
このページをブックマークに追加