AR# 52036

Zynq-7000 SoC、APU - CPU パフォーマンス モニター イベント 0x0A で LDM PC ^ 命令が 2 回カウントされることがある

説明

ベース アドレス レジスタのライトバックを含む LDM PC ^ 命令が、例外の回数を返すパフォーマンス モニター イベント 0x0A で 2 回カウントされることがあります。

関連する PMUEVENT[11] 信号もこの問題の影響を受け、ベース アドレス レジスタのライトバックを含む 1 つの LDM PC ^ で 2 回アサートされることがあります。

ソリューション

影響:
あまり重要ではありません。返される例外回数が不正確になります。
エラーの発生する頻度は、ベース アドレス レジスタのライトバックを含む LDM PC ^ で返される例外と、例外の合計数の比によります。
通常この問題の影響はほとんどありません。
回避策:
なし
対象となる構成:
CPU を使用するシステム。
対象となるデバイス リビジョン:すべて。修正予定はありません。(Xilinx Answer 47916) - 「Zynq-7000 SoC デバイス - シリコン リビジョン間の相違点」を参照してください。

 


アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47916 Zynq-7000 SoC デバイス - シリコン リビジョン間の相違点 N/A N/A
AR# 52036
日付 05/25/2018
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス