AR# 52044

14.3 Zynq-7000 iMPACT - 新しいファイルを割り当てると、QSPI 間接プログラムで消去/プログラムできなくなる

説明


この問題は、iMPACT 14.3 の GUI で Zynq-7000 デバイスをターゲットにしている場合にのみ発生します。

既存の間接フラッシュ プログラム アイコンに新しいファイルを割り当てた後、フラッシュの操作を実行できなくなります。

この問題は、14.3 のツールでの既知の問題です。

ソリューション


この問題を回避するには、新しいファイルを割り当てる前に既存の関節フラッシュ プログラム アイコンを削除します。

アイコンを削除すると、新しいアイコンを割り当てることができ、フラッシュの操作が可能になります。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47890 14.x iMPACT - 既知の問題 N/A N/A
52538 Zynq-7000 SoC - ブートおよびコンフィギュレーション N/A N/A
AR# 52044
日付 11/20/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール