AR# 52049

Artix-7 FPGA エンジニアリング サンプル (GES) - 既知の問題のマスター アンサー

説明

このアンサーでは、Artix-7 FPGA のエンジニアリング サンプル GES) プログラムのツールと IP に関する重要な要件と既知の問題を示します。シリコンの制限事項が追加されている場合もあります。 7 シリーズ FPGA エラッタを参照してください。

このアンサーは、既知の問題、パッチ、IP サポートなどの新しい情報が追加されるたびにアップデートされます。最新の情報を入手できるよう、このアンサーを定期的に確認してください。

ソリューション

ソフトウェア要件
  • Artix-7 デバイスの ES (GES) シリコンを使用するには、ザイリンクス ダウンロード センターからダウンロード可能な ISE Design Suite 14.3 または Vivado Design Suite 2012.3 が必要です。
  • ISE 14.3/Vivado 2012.3 ソフトウェアで Artix-7 ES シリコンを使用する場合に適用可能なパッチは、次のとおりです。
    • すべてのユーザーに必要なパッチ
      • なし
    • 使用方法によっては必要なパッチ
      • なし
ソフトウェアに関する既知の問題
その他の重要事項

改訂履歴
2012/09/26 - 初版

AR# 52049
日付 10/23/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題