"> AR# 52049: Artix-7 FPGA エンジニアリング サンプル (GES) - 既知の問題のマスター アンサー "/>

UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 52049

Artix-7 FPGA エンジニアリング サンプル (GES) - 既知の問題のマスター アンサー

説明

このアンサーでは、Artix-7 FPGA のエンジニアリング サンプル GES) プログラムのツールと IP に関する重要な要件と既知の問題を示します。シリコンの制限事項が追加されている場合もあります。 7 シリーズ FPGA エラッタを参照してください。

このアンサーは、既知の問題、パッチ、IP サポートなどの新しい情報が追加されるたびにアップデートされます。最新の情報を入手できるよう、このアンサーを定期的に確認してください。

ソリューション

ソフトウェア要件
  • Artix-7 デバイスの ES (GES) シリコンを使用するには、ザイリンクス ダウンロード センターからダウンロード可能な ISE Design Suite 14.3 または Vivado Design Suite 2012.3 が必要です。
  • ISE 14.3/Vivado 2012.3 ソフトウェアで Artix-7 ES シリコンを使用する場合に適用可能なパッチは、次のとおりです。
    • すべてのユーザーに必要なパッチ
      • なし
    • 使用方法によっては必要なパッチ
      • なし
ソフトウェアに関する既知の問題
その他の重要事項

改訂履歴
2012/09/26 - 初版

AR# 52049
日付 10/23/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
このページをブックマークに追加