UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 52143

14.x Zynq-7000 SoC AP iMPACT - ZC702 (7020 シリコン rev1.0) への QSPI プログラムではボードを QSPI モードにする必要がある

説明

これは、Zynq-7000 エラッタに関連しています。7020 (1.0 シリコン) を使用して 14.x iMPACT で QSPI をプログラムするには、モードを QSPI ブートに設定する必要があります。

ソリューション

この問題は、モード ピンを QSPI に設定すると回避できます。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47890 14.x iMPACT - 既知の問題 N/A N/A
52538 Zynq-7000 AP SoC - ブートおよびコンフィギュレーション N/A N/A
47864 Zynq-7000 AP SoC ZC702 評価キット - 既知の問題およびリリース ノートのマスター アンサー N/A N/A

関連アンサー レコード

AR# 52143
日付 11/08/2017
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
  • Zynq-7000
ツール
  • EDK - 14.5
Boards & Kits
  • Zynq-7000 SoC ZC702 Evaluation Kit
このページをブックマークに追加