AR# 52199

LogiCORE IP Floating Point Operator (FPO) v6.1 - Vivado 合成 2012.2 で合成すると「CRITICALWARNING: [EDIF 20-96]」というメッセージが表示される

説明

Vivado 合成 2012.2 で Floating Point Operator を合成すると「CRITICALWARNING: [EDIF 20-96]」というメッセージが表示されます。

CRITICALWARNING: [EDIF 20-96] Could not resolve non-primitive black box cell 'delay_line__parameterized11_143' defined in file '' instantiated as 'use_DSP48E.appDSP48E[0].bppDSP48E[0].need_output_dela

ソリューション

これは Vivado 合成の既知の問題で、Vivado 2012.3 ツールで修正される予定です。

Vivado 2012.2 ツールでこの問題を回避するには、XST 合成を使用します。

LogiCORE IP Floating Point Operator のリリース ノートおよび既知の問題については、(ザイリンクス アンサー 29598) を参照してください。

AR# 52199
日付 10/10/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
IP