UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 52199

LogiCORE IP Floating Point Operator (FPO) v6.1 - Vivado 合成 2012.2 で合成すると「CRITICALWARNING: [EDIF 20-96]」というメッセージが表示される

説明

Vivado 合成 2012.2 で Floating Point Operator を合成すると「CRITICALWARNING: [EDIF 20-96]」というメッセージが表示されます。

CRITICALWARNING: [EDIF 20-96] Could not resolve non-primitive black box cell 'delay_line__parameterized11_143' defined in file '' instantiated as 'use_DSP48E.appDSP48E[0].bppDSP48E[0].need_output_dela

ソリューション

これは Vivado 合成の既知の問題で、Vivado 2012.3 ツールで修正される予定です。

Vivado 2012.2 ツールでこの問題を回避するには、XST 合成を使用します。

LogiCORE IP Floating Point Operator のリリース ノートおよび既知の問題については、(ザイリンクス アンサー 29598) を参照してください。

AR# 52199
日付 10/10/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
  • Floating Point Operators
このページをブックマークに追加