UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 52206

LogiCORE Reed Solomon Encoder v8.0 - 2012.2 Vivado 合成を使用して合成しようとするとアプリケーション エラーが発生する

説明

2012.2 Vivado 合成を使用して合成しようとするとアプリケーション エラーが発生するのはなぜですか。

Vivado 合成では多くのテストにエラーが発生し、エラーが出力されずに合成がクラッシュします。

implIP.pl が実行されると、pa_implIP.log に次のようなメッセージが表示されます。

********************************************************************************************

THIS XILINX APPLICATION HAS ENCOUNTERED A PROBLEM WHILE ISSUING MESSAGES.

NO FURTHER MESSAGES WILL BE ISSUED.

********************************************************************************************

アプリケーションは 0 以外の終了コードで終了します。
 
終了コード : 255

ソリューション

この問題は Vivado 合成 2012.3 で修正されています。

この問題は Reed Solomon Encoder のすべてのコンフィギュレーションで発生するわけではありません。

XST を使用すると、この問題を回避できます。

LogiCORE Reed Solomon Encoder のリリース ノートおよび既知の問題については、(ザイリンクス アンサー 30177) を参照してください。
AR# 52206
日付 08/19/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • Vivado Design Suite - 2012.2
IP
  • Reed-Solomon Encoder
このページをブックマークに追加