UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 52233

MIG 7 Series - デバッグ信号がイネーブルになると Vivado の GUI モードでエラーになる

説明

問題のあったバージョン : MIG 7 Series v1.7.a
修正されたバージョン : (ザイリンクス アンサー 45195) 参照

Vivado の GUI モードで MIG デバッグ信号をイネーブルにすると、MIG 7 Series でエラーが発生します。

これは、ChipScope コアがブラック ボックスとして推論されているからです。次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR: [Opt 31-30] Blackbox CHIPSCOPE_INST.u_cs1 (vio_ain256_aout64_sout64) is driving pin I2 of primitive cell u_my_mig/u_mig_7series_v1_7_rld_memc_ui_top_std_i_2. This blackbox cannot be found in the existing library.

この問題は、Vivado の GUI で [Open IP Example Design] オプションを使用して作成した MIG サンプル デザインでも発生します。

ソリューション

この問題を回避するには、MIG で生成され /example_design/par/ および /user_design/par/ ディレクトリに含まれている vivado.tcl ファイルを使用します。

コマンド例 : 

vivado -source vivado.tcl -mode batch

改訂履歴
2012/10/16 - 初版

AR# 52233
日付 08/18/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
  • Kintex-7
  • Virtex-7
IP
  • MIG 7 Series
このページをブックマークに追加