AR# 52257

Vivado 合成の -flatten_hierarchy オプションの機能および値

説明

プロジェクト モードおよび非プロジェクト モードの両方に使用できる Vivado 合成の -flatten_hierarchy オプションについて説明します。

ソリューション


プロジェクト モード :

Vivado 統合設計環境 (IDE) の [Synthesis Settings] ボタンを使用して -flatten_hierarchy オプションを設定できます。Vivado 合成でデザイン階層を合成する方法をこれで指定します。-flatten_hierarchy には次の設定ができます。
  • -flatten_hierarchy : none - 階層はフラットになりません。合成の出力は元の RTL とまったく同じ階層になります。
  • -flatten_hierarchy : full - 最上位を除き、階層はすべてフラットになります。
  • -flatten_hierarchy : rebuilt - デフォルトのオプションです。この設定の場合、階層がフラットになり、合成が実行された後、元の RTL に基づいて階層が再構築されます。クロスバウンダリでの最適化において QoR が改善され、最終的な階層は RTL のものと同様であるため、解析しやすくなっています。

非プロジェクト モード :

-flatten_hierarchy に none、full、rebuilt のいずれかを設定し、Tcl コマンドの synth_design に渡すことができます。例は次とおりです。

synth_design -top bft -part xc7k70tfbg484-2 -flatten_hierarchy none
AR# 52257
日付 10/05/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール