UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 52280

MIG 7 Series v1.7.a - Vivado で [Open IP Example Design] オプションを使用するとシミュレーションが実行できない

説明

問題のあったバージョン :MIG 7 Series v1.7.a
修正バージョン :(ザイリンクス アンサー 45195) を参照してください。
Vivado で [Open IP Example Design] を使用して作成されたデザインをシミュレーションすると、Vivado シミュレータおよび ModelSim が予期動作しません。シミュレーションに必要なメモリ モデルに define 文が必要なのですが、[Open IP Example Design] フローではこれが使用されないためです。

ソリューション

この問題を回避するには、生成された IP の ./example_design/sim/ ディレクトリにある xsim_run.bat/.sh または sim.do を実行する必要があります。*.prj または sim.do にある「+define ...」というオプションを Vivado シミュレーションのダイアログ ボックスに追加して、問題を回避することもできます。

改訂履歴
2012/10/16 - 初版
AR# 52280
日付 10/11/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
  • Kintex-7
  • Virtex-7
IP
  • MIG 7 Series
このページをブックマークに追加