UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 52293

LogiCORE IP 3GPP LTE MIMO Encoder v3.0 - Vivado 2012.3 で aresetn ピンが選択されていないとコアが停止する

説明

aresetn ピンが選択されていないとコアが停止するのはなぜですか。

ソリューション

これは、Vivado 2012.3 Design Suite で 3GPP LTE MIMO Encoder が使用されると発生する既知の問題です。 この問題は、Vivado 2012.4 で修正される予定です。

この問題を回避するには、 3GPP LTE MIMO Encoder を生成する際に aresetn ピンを選択するようにしてください。

LogiCORE IP 3GPP LTE MIMO Encoder のリリース ノートおよび既知の問題については、(ザイリンクス アンサー 33266) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
33266 LogiCORE 3GPP LTE MIMO Encoder - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 52293
日付 10/09/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
  • 3GPP LTE MIMO Encoder
このページをブックマークに追加