UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 52296

LogiCORE IP DisplayPort v3.2 - Spartan-6 FPGA GTP の RXUSRCLK2 を生成するのに DCM または PLL は必要か

説明

Spartan-6 FPGA GTP の RXUSRCLK2 を生成するのに DCM または PLL は必要ですか。

ソリューション

XAPP493 および XAPP593 のサンプル デザインでは Spartan-6 FPGA PLL/DCM が使用されていますが、これは必要ですか。

リファレンス コードには PLL または DCM が必要であることが示されていますが、デフォルトではコメントアウトされています。RXUSRCLK2 の生成に PLL または DCM を使用する必要はありません。PLL または DCM を使用できない場合は、BUFIO2 を使用して RXUSRCLK2 入力を生成できます。BUFIO2 を使用する場合は、(ザイリンクス アンサー 56113) を参照してください。

LogiCORE IP DisplayPort のリリース ノートおよび基地の問題のリストは、(ザイリンクス アンサー 33258) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
33258 LogiCORE IP DisplayPort - リリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

関連アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
56113 Spartan-6 BUFIO2 のデザイン アドバイザリ - DIVIDE = 2 の問題 N/A N/A
AR# 52296
日付 06/10/2013
ステータス アーカイブ
種類 一般
IP
  • DisplayPort
このページをブックマークに追加