UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 52333

ブロック RAM メモリを推論する HDL コード内に 3 つ以上のクロックがあると、Vivado 合成で「ERROR: [Synth 8-2914] Unsupported RAM template」というエラー メッセージが表示される

説明

ブロック RAM メモリ ジェネレーターの HDL コードに 3 つ以上のクロックがあると、Vivado 合成ツールで次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR: [Synth 8-2914] Unsupported RAM template

ソリューション

たとえば、ブロック RAM メモリのサブモジュールの HDL コードに、wr0_clk、rd0_clk、wr1_clk、rd1_clk の 4 つのクロックがあり、このサブモジュールをインスタンシエートする最上位モジュールがこれらの 4 つのクロックを同じクロック、または 2 つの異なるクロックにマップするとします。Vivado 合成ツールでは、これらの 4 つのクロックを実際に含むブロック RAM メモリのサブモジュールで、ザイリンクス ブロック RAM プリミティブでサポートされているポートに違反しているとみなされるため、上記のエラーが出力されます。

ザイリンクス ブロック RAM プリミティブでは 4 クロックはサポートされておらず、結果的に Vivado 合成ツールで、このサポートされていない RAM テンプレート エラー メッセージが表示されます。

この問題を回避するには、ザイリンクス ブロック RAM プリミティブでサポートされているポートに準じるブロック RAM HDL コードを記述するようにしてください。

AR# 52333
日付 12/17/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
  • Vivado Design Suite
このページをブックマークに追加