AR# 52414

RXAUI v2.4 - 7 シリーズ GT トランシーバー ラッパー ファイルにアップデートが必要な場合がある

説明


RXAUI v2.4 は 7 Series FPGAs Transceivers Wizard v2.3 を使用します。これは、GES およびプロダクション GTX シリコン、GES GTH シリコン、IES GTP シリコンをターゲットとしています。
Artix-7 GTP または Virtex-7 GTH トランシーバーを使用する場合、7 Series FPGAs Transceivers Wizard v2.3 の変更に、ラッパー ファイルに含まれていないものがあります。7 シリーズ FPGA GTX トランシーバーを使用する場合は問題ありません。

ソリューション


Virtex-7 GES GTH トランシーバーを使用する場合 :

Dune Networks および Marvell モードを使用する場合、example_design/core_name_gt_wrapper_gt.v/vhd で次のように属性をアップデートする必要があります。

VHDL では、RXCDR_CFG を次のように変更します。

RXCDR_CFG => (x"0002007FE2000C2080018"),

Verilog では、RXCDR_CFG を次のように変更します。

.RXCDR_CFG (83'h0002007FE2000C2080018),

Artix-7 GTP トランシーバーを使用する場合 :

Dune Networks モードを使用する場合、RXAUI - Dune Networks Template を使用して 7 Series FPGAs Transceivers Wizard を再生成できます。再生成する際、コンポーネント名に rxaui_core_name_gt_wrapper を使用する必要があります。core_name_gt_wrapper.v/vhd および core_name_gt_wrapper_gt.v/vhd を、7 Series FPGAs Transceivers Wizard で生成された新しいファイルに置き換える必要があります。

Marvell モードを使用する場合は、Artix-7 GTP ラッパー ファイルのアップデートに関してウェブケースを開いてください。
AR# 52414
日付 10/22/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
IP