AR# 52575

Vivado - 特定のライブラリに HDL ソース ファイルを割り当てる方法

説明

Vivado プロジェクトにソース ファイルを追加する際に、デフォルト以外のライブラリにファイルを割り当てる方法を教えてください。

ソリューション

ソース ファイルを Vivado プロジェクトに追加して、そのファイルを参照しているライブラリを割り当てることができます。ライブラリは、個別のファイルごとに割り当てるか、または複数の信号を同時に選択して、それらの信号グループに共通のライブラリを割り当てることができます。それぞれの方法を次に説明します。

個別にライブラリを割り当てる場合 :

個別のファイルにライブラリを割り当てるには、Vivado GUI で次の操作を実行します。

  1. [Add Sources] ダイアログボックスを開きます。
  2. プロジェクトに追加する HDL ファイルを選択します。
  3. ライブラリを変更するファイルを選択します。
  4. そのファイルの [Library] フィールドをクリックして、名前を次の図のように変更します。

    add_sources_single_library.jpg

     

複数のファイルに同時に割り当てる場合 :

複数の HDL ソース ファイルに共通のライブラリを割り当てるには、GUI で次の操作を実行します。

  1. [Add Sources] ダイアログボックスを開きます。
  2. プロジェクトに追加する HDL ファイルを選択します。
  3. 新しいライブラリを割り当てる HDL ファイルをすべて選択します。
  4. 次の図に示すダイアログボックスで、選択した信号を右クリックし、[Change Source Properties] をクリックします。

    add_sources_multi_library1.jpg
  5. ライブラリ名を次の図のように変更します。

    add_sources_multi_library2.jpg

 

read_vhdl Tcl コマンドを使用して、特定ライブラリのプロジェクトにファイルを追加することもできます。

例 :

       read_vhdl -library myLib /tmp/src/lib_src1.vhd

同じソースを複数のライブラリに割り当てることはできません。たとえば、次のコマンドはエラーとなります。

      read_vhdl -library myLib /tmp/src/lib_src1.vhd
      read_vhdl -library work /tmp/src/lib_src1.vhd
AR# 52575
日付 02/06/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール