UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 52659

KC705 - Si570 オシレーター - 周波数は変更可能か、その変更は電源を入れ直したときに保持されるか

説明

KC705 上の Si570 の周波数をデフォルト (156.250MHz) とは異なる値にプログラムすることはできますか。

その場合、KC705 ボードの電源を切って入れ直すと、ユーザー クロックの周波数はデフォルトに戻りますか。

ソリューション

電源投入時に、ユーザー クロックはデフォルトの出力周波数 156.250MHz になります。

ユーザー アプリケーションで、I2C インターフェイスを介してこの出力周波数を 10MHz ~ 810MHz の範囲内の出力に変更できます。

この手順は、『KC705 Si570 プログラミング』 (XTP186) を参照してください。


KC705 ボードの電源を切って入れ直すと、ユーザー クロックの周波数はデフォルトの 156.250MHz に戻ります。
AR# 52659
日付 02/24/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Kintex-7
Boards & Kits
  • Kintex-7 FPGA KC705 Evaluation Kit
このページをブックマークに追加