UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 52664

LogiCORE IP Video Scaler v7.00.a/v8.0/v8.1 - フレーム サイズが有効でも INTC_IF または割り込みレジスタで EOL エラーが発生する

説明

フレーム サイズが有効な場合でも、INTC_IF または割り込みレジスタで EOL エラーが発生するのはなぜですか。

Video Scaler コアにより INTC_IF インターフェイスで EOL エラー が表示 (または割り込みが生成) されますが、Video Scaler からのデータは正しいサイズです。

ソリューション

これは v7.00.a/v8.0/v8.1 のコアでの既知の問題で、各行に対して EOL Early エラーが誤って表示されます。

この問題が解決されるまでは、INTC_IF インターフェイスおよび EOL 割り込みを無視し、ダウンストリーム IP からの INTC_IF インターフェイスを使用することをお勧めします。

INTC_IF インターフェイスのその他の既知の問題は、(ザイリンクス アンサー 52285) を参照してください。

LogiCORE IP Video Scaler のリリース ノートおよび既知の問題は、(ザイリンクス アンサー 31958) を参照してください。

Vivado 2013.1 以降のツールでの LogiCORE IP Video Scaler のリリース ノートおよび既知の問題は、(ザイリンクス アンサー 54540) を参照してください。

アンサー レコード リファレンス

関連アンサー レコード

AR# 52664
日付 09/16/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
IP
  • Video Scaler
このページをブックマークに追加