AR# 52668

Virtex-7 FPGA GTX/GTH トランシーバー - SLR バウンダリを越えるマルチレーン バッファーのバイパスがサポートされない

説明

Virtex-7 ファミリの一部のデバイスは SSIT (スタックド シリコン インターコネクト テクノロジ) を使用してます。ここでは、このような SSIT デバイスにおける GTX/GTH トランシーバーのマルチレーン バッファーのバイパスについて説明します。

ソリューション

GTX/GTH トランシーバーを含む SSIT ベースのデバイス (7V1140T、7V2000T、7VH580T、7VH870T) の場合、マルチレーン モードでの TX および RX バッファーのバイパスが SLR の境界を越えるとサポートされません。マルチレーン バッファーのバイパス インターフェイスの一部であるレーンすべては、1 つの SLR に含まれる必要があります。

この制限については、『7 シリーズ FPGA GTX/GTH トランシーバー ユーザー ガイド』 (UG476) の次のバージョン v1.8 に記載されています。

AR# 52668
日付 04/10/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス