AR# 52719

14.x 配置 - 「FATAL_ERROR:Place:PlXil_Uapflow1.c:805:1.176 - Pl_Uap_Flow1FitterRuleFastFeedbacks: bad index to sec_nodes array.」というエラー メッセージが表示される

説明

配置配線を実行すると、次の致命的エラーが発生します。

 

Phase 7.8  Global Placement
........
.........................................................................................
.............
...............................................................................................................................................................
....................
FATAL_ERROR:Place:PlXil_Uapflow1.c:805:1.176 - Pl_Uap_Flow1FitterRuleFastFeedbacks: bad index to sec_nodes array. 
   Process will terminate. この問題のテクニカル サポートが必要な場合は
   http://japan.xilinx.com/support からウェブケースを開いてください。

この問題が発生するのはなぜですか。
 

ソリューション

これは既知の問題で、ISE 13.x および 14.x で修正されています。

次に回避方法を示します。

  1. MAP で -cm speed オプションを使用しないようにします。
  2. MAP プロパティで 推奨されている-timing のフローを使用します。これは新しいアーキテクチャのデフォルトのフローで必要に応じて -cm speed オプションを使用できます。
  3. 古いアーキテクチャでは、新しい XST パーサーを使用すると、この致命的エラーを回避できます。
    XST コマンド ライン オプションに -use_new_parser yes を追加します。


 

 

AR# 52719
日付 03/23/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール 詳細 概略