AR# 52751

Vivado HLS 2012.x - struct キャストを用いた 64 ビット メモリからの読み出しおよび書き込み - 例

説明

メモリからデータを読み出し、それを独自のデータ構造に直接キャストしたいと思っています。

これは可能ですか。

その方法を教えてください。

ソリューション

この例は、添付のサンプルおよび Vivado HLS ユーザー ガイドなどの資料に基づくものです。

ユーザー ガイドに記載されている、一般的なポインター キャスティングはサポートされないという点を理解しておいてください。


添付されているサンプルは、シングル ポート 64 ビット メモリからの読み出しおよび書き込みを実行します。


ユーザー ガイドと共にご利用ください。

実行すると、TB が次の出力を生成します。

>>>
before call:
[0]:0x0000000011000000
[1]:0x0000010111000001
[2]:0x0000000211000002
[3]:0x0000010311000003
[4]:0x0000000411000004
[5]:0x0000010511000005
[6]:0x0000000611000006
[7]:0x0000010711000007
[8]:0x0000000811000008
[9]:0x0000010911000009
calling HLS block
done, after call:
[0]:0x0000000011000000
[1]:0x0000010111000001
[2]:0x0000000211000002
[3]:0x0000010311000003
[4]:0x0000000411000004
[5]:0x00000105ee000004
[6]:0x00000004ee000002
[7]:0x00000103ee000002
[8]:0x00000002ee000000
[9]:0x00000101ee000000
<<<

 

 

AR52751.jpg
AR52751.jpg


 

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR52751.zip 1006 Bytes ZIP
AR# 52751
日付 03/23/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール