AR# 52756

14.3 EDK、axi_emc v1.03a - AWVALID および ARVALID が同時にアサートすると、レース コンディションが発生する可能性がある

説明

AWVALID および ARVALID が同時にアサートすると、レース コンディションが発生する可能性があります。

ソリューション


v1.03.a のコントローラーの S_AXI_MEM ポートに 2 つの AXI4 マスターが同時にアクセスすると、この問題が発生します。

AssemblyView.JPG
AssemblyView.JPG


EMC コントローラー v1.03a に AXI4 がある特定のシーケンスでアクセスすると、S_AXI_MEM インターフェイスが停止します。

そのシーケンスは次のとおりです。

長さ 4 の READ_BURST (MASTER1 から)

そして次の操作が続きます。

WRITE (MASTER0 から) および READ_BURST (MASTER1から)。このとき AWVALID および ARVALID が同時にアサートされます。(注記 : WVALID は 1 サイクル後です。)

これに、S_AXI_MEM の停止を示すシミュレーションのスナップショットが続きます。実際には、WREADY および AWREADY は High になりませんが、BVALID が High になります。BRESP はエラーをフラグしないため (常に 0)、これは AXI 違反です。

Sim_Bug.JPG
Sim_Bug.JPG


このアンサーの最後に緊急パッチが添付されています。これを 14.3 のツールで使用可能な v1.03a のコアに適用します。




ar52756_EDK_14_3_Preliminary_rev1.zip
AR# 52756
日付 12/03/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール
IP