UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 52805

プログラミング ファイルを生成する Tck スクリプトで、デバイスを Spartan 3A-DSP に設定するとプログラミング ファイルが生成されない

説明

ISE で [Project] → [Generate Tcl Script] をクリックすると、「Generate Programming file」セクションのコードでプログラミング ファイルが生成されます。このコードは次のようになっています。

 

set task "Generate Programming File"
   if { ! [run_task $task] } {
      puts "$myScript: $task run failed, check run output for details."
      project close
      return
   }


デバイスを Spartan 3A-DSP に設定すると、プログラミング ファイルは生成されません。

しかし、デフォルトの Spartan-3 デバイスに設定すると、プログラミング ファイルは生成されます。

ソリューション

Tcl スクリプトの「set task 'Implement Design」セクションのすぐ下、78 行目に、次のコードを追加して、この問題を回避してください。

  set task "Generate Programming File"
   if { ! [run_task $task] } {
      puts "$myScript: $task run failed, check run output for details."
      project close
      return
   }

AR# 52805
日付 10/09/2014
ステータス アーカイブ
種類 一般
デバイス
  • Spartan-3A DSP
ツール
  • ISE Design Suite
このページをブックマークに追加