AR# 52847

Zynq-7000 ボード設計 - SRST および POR 信号の順序

説明

Zynq ベースのボードは、SRST および POR 信号が特定の順序でアサートされるように設定する必要があります。

ソリューション

Zynq- ボードをレイアウトする際は、SRST 信号が POR 信号のディアサートよりも前にディアサートされるようにする必要があります。

この問題は、(Xilinx Answer 52013) に関連しています。

この推奨事項によく寄せられる質問

質問 1) この推奨事項は最初の電源投入時にのみ影響を与えるものですか。

回答1) いいえ。システムがすでに立ち上がっていて動作している際のリセット順序にも適用されます。


質問 2)PS_SRST_B は、使用されていない場合 High にできますか。

回答 2) はい、サポートされています。 PS_SRST_B を High にするとディアサート状態になります。つまり、PS_POR_B と競合しないことを意味します。


質問 3) PS_POR_B がアサートされていると PS_SRST_B をアサートできないということですか。

回答 3) いいえ。PS_SRST_B は PS_POR_B と同時にアサートできますが、最後にアサートされる必要があります。


質問 4) この推奨事項は PS_SRST_B および PS_POR_B のリリース順序にどのように影響しますか。

回答 4) PS_POR_B は最後にディアサートされる必要があり、PS_SRST_B は BootROM が完了するまで再度アサートできません。


質問 5)PS_SRST_B を外部のシーケンサー/監視デバイスへ接続する必要がありますか。

回答 5)いいえ。シーケンサー/監視デバイスの使用は必須ではありませんが、(使用したほうが) 設計がより簡単になります。

設計者が上記の推奨事項に徹底して従えば、シーケンスの管理を手動で行うことができます。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
52539 Zynq-7000 SoC - ボード デザイン N/A N/A

関連アンサー レコード

AR# 52847
日付 04/25/2018
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス