AR# 52985

14.2 PlanAhead - エラボレート済みデザインに対して [Report Utilization] ボタンが表示される

説明

Virtex-7、Artix-7、または Kintex-7 FPGA デザインでエラボレート済みデザイン (合成前、RTL) を開くと、[Report Utilization] ボタンが表示されますが、クリックしても何も発生しません。

これは予測される動作ですか。

ソリューション

[Report Utilization] ボタンは、合成前には表示されるべきではありません。[Report Utilization] ボタンをクリックしても、使用率レポートは存在しないので表示されません。エラボレート済みビューが開いている場合は、このボタンは非表示にするか、淡色表示にするべきです。Tcl コンソールで report_utilization コマンドを実行すると、次のようにこの状況を示すメッセージが表示されます。

report_utilization
ERROR: [Common 17-69] Command failed: report_utilization can be run only after synthesis has successfully completed.

このボタンは、PlanAhead 14.3 ツールでは削除されています。

AR# 52985
日付 11/11/2013
ステータス アーカイブ
種類 既知の問題
ツール