AR# 52997

2012.2 Vivado - run 名を変更すると「ERROR: [Common 17-48] File not found: ... /project_1/project_1.data/runs/synth_2/synth_2.psg」というエラー メッセージが表示される

説明

この問題は、[Run Properties] を使用して run の名前を変更した後に発生します。

例 :

  1. [Design Runs] ビューで [synth_1] をハイライトします。
  2. [Synthesis Run Properties] で、合成ディレクトリの名前を変更します (synth_1 から synth_test_run へ変更)。


プロジェクトを閉じ、再び開くと次のようなエラー メッセージが表示されます。

ERROR: [Common 17-48] File not found: C:/projects/project_1/project_1.data/runs/synth_1/synth_1.psg


Vivado GUI では run 名の変更が可能で、一般的な名前からよりわかりやすい具体的な名前 (例 : synth_noFFreduction) に変更できるため便利です。

ソリューション

Vivado Design Suite 2012.2 では、[Run Properties] を使用して run の名前を変更した場合、次の 3 つのことが発生します。

- run の名前が GUI で変更される。
- synth ディレクトリが変更される (project_1/project_1.data/runs/synth_1 から project_1/project_1.data/runs/synth_test_1 へ変更)
- PSG ファイル名が変更される (project_1/project_1.data/runs/synth_1/synth_1.psg から project_1/project_1.data/runs/synth_test_1/synthe_test_1.psg へ変更)

run ファイルを指しているデータはアップデートされません。

元の名前の PSG ファイルが存在しないため、エラーが発生します。

ディレクトリおよび PSG ファイルを元の名前に手動で変更すると、プロジェクトを開くことができます。

GUI には新しい名前がまだ表示されていますが、合成プロセスを実行すると、古いディレクトリが削除され、新しい名前 (synth_test_1 など) のディレクトリが作成されます。

Vivado 2012.3 では、この問題は修正されており、リセット ステートの場合のみ run の名前を変更できるようになっています。
AR# 52997
日付 06/09/2014
ステータス アクティブ
種類 既知の問題