AR# 5304

Virtex - What is an IBUFG, and how do I use it?

説明

Keywords: IBUFG, clock, buffer, input

Urgency: Standard

General Description:
What is the IBUFG primitive in Virtex? What is its purpose?

ソリューション

IBUFG は、DLL または関連する BUFG 専用のクロック入力ピンです。 IBUFG ピンは、各 DLL/BUFG ごとに 1 つずつ、合計で 4 つあります。

これらのピンは、入力にのみ使用され、さまざまな入力電圧標準のいずれかを使用しています。 バンク規則には必ず従ってください (関連するバンク番号は Virtex データシートのデバイス/パッケージの組み合わせに記述されています)。

IBUFG には、関連する DLL までの専用ルートが含まれています。 これで、DLL を使用している場合の正確性が増し、遅延を最小に抑えることができます。 また、IBUFG はユーザーのロジックに配線できるため、DLL に配線する必要はありません。

IBUFG が DLL への入力として使用されていない場合は、遅延が増加することがあります。
AR# 5304
日付 03/04/2004
ステータス アクティブ
種類 一般