UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 53041

14.x CORE Generator - CORE Generator ツールで使用可能なメモリが約 1GB のときコア生成できない

説明


CORE Generator ツールで IP を生成するとき、生成プロセスは実行しているのですが、数時間も何の進展もありません。

CORE Generatorをデバッグ モードで実行すると、XST プロセスは完了し、コンソールに「Running ngcbuild」と表示されています。しかし NGCBuild プロセスが開始したものの何の進展もありません。NGCBuild プロセスが停止していることもありますが、これが終了しても _cg プロセスが停止していることもあります。

ソリューション


IP コア合成に必要な値をわずか上回る容量のメモリのみが使用可能な場合、メモリが制限されている環境 (仮想マシンなど) で CORE Generator ツールを実行して IP コアを生成しようとするとこの問題が発生します。ほとんどの IP の場合、メモリ容量は 0.8GB から 1.25GB (RAM) です。

この問題の回避策は、次のとおりです。
  • 使用可能なメモリ容量がさらに多いシステムで CORE Generator ツールを実行します。
  • _cg プロセスを停止し、IP_cores ディレクトリでコマンド ウィンドウを使用して ngcbuild コマンドを実行します。ngcbuild コマンド ライン、および [Generate IP] の XST 合成中に生成されるファイルは、デバッグ モードで IP コアを生成しようとした後に使用可能になります。
  • ターゲット デバイスやデザイン段階などによりますが、PlanAhead または Vivado ツールの IP カタログを使用して、コアに対し HDL を出力するオプションもあります。この IP を Project Navigator フローに戻したい場合は、IP コア プロジェクト ファイル (XCO、XCI) ではなく、この HDL ソース ファイルを追加する必要があります。
AR# 53041
日付 11/20/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
ツール
  • ISE Design Suite - 14
このページをブックマークに追加