AR# 53066

14.4 AXI Ethernet IP - Zynq に AXI Ethernet IP を含むシステムがあると BSP ビルド中に SDK でエラーになる

説明

AXI Ethernet IP が Zynq SoC に接続されるシンプルなデザインでは、BSP を SDK でコンパイルすると、次のようなエラー メッセージがコンソールに表示されます。

ERROR:EDK - axiethernet () - Peripheral ps7_scugic_0 has 5 interrupt ports.

Should have exactly one.
ERROR:EDK:3416 - Error(s) while running TCL procedure generate().
make: *** [ps7_cortexa9_0/lib/libxil.a] Error 2

make: Target `all' not remade because of errors.

この問題の修正方法を教えてください。

ソリューション

これは、ツールの既知の問題です。 

このアンサーには、プログラマブル ロジック内に AXI Ethernet IP が含まれる ZC702 ボードをターゲットとする、XPS のサンプル プロジェクトが添付されています。 

アップデート済みの Ethernet ドライバーおよび LwIP ライブラリも用意されています。

このプロジェクトを使用するには、添付の ZIP ファイルをダウンロードし、XPS プロジェクトを開いて SDK へインポートしてください。

SDK で [Xilinx Tools] → [Repositories] をクリックします。

[New] をクリックしてプロジェクト ディレクトリを指定して、[Rescan Repositories] をクリックします。

zc702_repo.png

これにより、BSP の作成時にアップデート済みの AXI Ethernet および LwIP が使用できるようになります。

Echo Server アプリケーションを作成するには、[File] → [New] → [Board Support Package] をクリックします。

lwip_bsp.png

[Finish] をクリックします。

[Board Support Package Settings] で AXI Ethernet のドライバー バージョンが 3.02.a に設定されているようにします。

axi_ether_driver.png

[Overview] セクションで [LwIP140] チェック ボックスをオンにして 1.06.a に設定します。

echo_server_bsp.png


Select OK to continue.

次に、LwIP Echo Server アプリケーションを作成します。アプリケーションを作成するには、[File] → [New] → [Application Project] をクリックします。

echo_server_app.png


[Next] をクリックし、[LwIP Echo Server] をクリックします。

lwip_echo_app.png

[Finish] をクリックします。

注記 : AXI Ethernet および LwIP は、14.5 リリースで Zynq SoC で完全にサポートされるようになります。

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR53066.zip 12 MB ZIP
AR# 53066
日付 10/22/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール 詳細 概略
IP