AR# 53136

MIG 7 Series QDRII+ - Synplify および CPT_CLK_CQ_ONLY=TRUE を使用するとラッチが間違って推論される

説明


問題の発生したバージョン : v1.7
修正バージョンおよびその他の既知の問題 : (ザイリンクス アンサー 45195)

どのユーザーも最上位 RTL のパラメーター CPT_CLK_CQ_ONLY=TRUE を手動で設定して、読み出しデータ キャプチャ スキームを確実にする必要があるようになりました。詳細は(ザイリンクス アンサー 53053) を参照してください。 ただし、Synplify を使用すると、ラッチが初期ステート マシン出力 wrcal_en 用に推論され、間違った書き込みキャリブレーション トリガーが PHY に送信されてしまいます。推論されたラッチによりハードウェアで書き込みキャリブレーション エラーになります。

ソリューション


この問題を回避するには、qdr_phy_write_init_sm.v モジュールを少しだけ変更する必要があります。 これは、このアンサーの一番下に添付されているパッチに含まれます。

パッチをインストールするには、AR53136.zip を 生成した MIG 7 Series デザインの ./user_design/rtl/phy ディレクトリ (例 : C:\my_ddr_design\user_design\rtl\phy) に抽出します。

改訂履歴
2012/11/27 - 初版




AR53136.zip

添付ファイル

関連添付ファイル

タイトル サイズ ファイルタイプ
AR53136.zip 12 KB ZIP

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
45195 MIG 7 Series - すべての ISE バージョン/Vivado 2012.4 およびそれ以前のツール バージョンのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A

サブアンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
53053 MIG 7 Series QDRII+ のデザイン アドバイザリ - CPT_CLK_CQ_ONLY=FALSE の場合に読み出しキャリブレーション エラーが発生する N/A N/A
AR# 53136
日付 03/02/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
IP