AR# 53242

Vivado - 「WARNING: [Designutils 20-195] Net <Net> conflicting values (<<value>> vs. <<value>>) on different bits for attribute XLNX_LINE_FILE」という警告メッセージが表示される

説明


Vivado で合成を実行した後、write_verilog コマンドを実行すると、次のような警告メッセージが表示されます。

"WARNING: [Designutils 20-195] Net <Net> conflicting values (<<value>> vs. <<value>>) on different bits for attribute XLNX_LINE_FILE"

この XLNX_LINE_FILE 属性とは何ですか。

これはどこから来るものですか。

これは問題となりますか。

ソリューション


XLNX_LINE_FILE 属性はツールで生成されるもので、ネットリストまたは内部デザイン オブジェクトと、RTL ソース ファイルをクロスプローブするために使用されます。

プロジェクトに暗号化されたソース ファイルがあり、そのファイルに XLNX_LINE_FILE 属性が既に埋め込まれている場合に、この警告が発生する可能性が高くなります。

この場合、特定ネットまたはオブジェクトのクロスプローブで、先の XLNX_LINE_FILE 属性のロケーションに飛んでいきますが、おそらく RTL の間違った参照へ飛んでいくものと思われます。

クロスプローブを使用する意図がない場合は、この警告を無視しても問題はありません。
AR# 53242
日付 12/07/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール