AR# 53260

Serial RapidIO v5.5 - [Additional Link Requests Before Fatal] パラメーターが 2 ではなく 1 に設定されるとコアから LREQ しか送信されない

説明


問題の発生したバージョン : v5.5

[Additional Link Requests Before Fatal] パラメーターを 1 にしてコアを生成すると、コアが即座に致命的エラーの状態になり、最初の LREQ の LRESP を待っている間に LRESP タイムアウト カウンターが期限切れになり、lnk_porterr_n をアサートします。コアは、リンク パートナーから LRESP を受信しない場合、致命的エラーになる前に 2 つの LREQ を送信するはずでした。

ソリューション


このコア設定の GUI の表記は明確ではありません。[Additional Link Requests Before Fatal] パラメーターが 1 に設定されると、コアは対応する LRESP を受信しなかった場合に 1 つの LREQ とタイムアウトを送信します。これが 2 に設定されていると、2 つの LREQ が送信されます。

注記 : 「問題の発生したバージョン」は、問題が最初に発見されたバージョンを示します。問題はそれより以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

改訂履歴
2012/12/03 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
35157 Serial RapidIO v5.5 - ISE 12.1 デザイン ツールのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 53260
日付 12/03/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
IP