AR# 53261

Serial RapidIO v5.5 - コアが PR と PNA を同時に受信すると LREQ-IS が送信されない

説明


問題の発生したバージョン : v5.5

Serial RapidIO v5.5 コアが Packet Retry (PR) 制御シンボルの直後に Packet Not Accepted (PNA) 制御シンボルを受信する場合、PNA への返信に LREQ-Input Status を送信せず、Restart-From-Retry (RFR) 制御シンボルのみを送信しますが、コアは LRESP タイムアウト カウンターを開始します。 この結果、LRESP が受信されないので、タイムアウト後に致命的エラーになります。

ソリューション


これは、コア設定 GUI で [Additional Link Requests Before Fatal] の値が 1 に設定されていると発生する既知の問題です。

この問題は、このパラメーターの値を 1 より大きくすると回避できます。

注記 : 「問題の発生したバージョン」は、問題が最初に発見されたバージョンを示します。問題はそれより以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

改訂履歴
2012/12/03 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
35157 Serial RapidIO v5.5 - ISE 12.1 デザイン ツールのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 53261
日付 12/03/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
IP