UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 53261

Serial RapidIO v5.5 - コアが PR と PNA を同時に受信すると LREQ-IS が送信されない

説明


問題の発生したバージョン : v5.5

Serial RapidIO v5.5 コアが Packet Retry (PR) 制御シンボルの直後に Packet Not Accepted (PNA) 制御シンボルを受信する場合、PNA への返信に LREQ-Input Status を送信せず、Restart-From-Retry (RFR) 制御シンボルのみを送信しますが、コアは LRESP タイムアウト カウンターを開始します。 この結果、LRESP が受信されないので、タイムアウト後に致命的エラーになります。

ソリューション


これは、コア設定 GUI で [Additional Link Requests Before Fatal] の値が 1 に設定されていると発生する既知の問題です。

この問題は、このパラメーターの値を 1 より大きくすると回避できます。

注記 : 「問題の発生したバージョン」は、問題が最初に発見されたバージョンを示します。問題はそれより以前のバージョンでも発生していた可能性がありますが、以前のバージョンではそれを検証するテストは実行されていません。

改訂履歴
2012/12/03 - 初版

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
35157 Serial RapidIO v5.5 - ISE 12.1 デザイン ツールのリリース ノートおよび既知の問題 N/A N/A
AR# 53261
日付 12/03/2012
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
IP
  • Serial RapidIO
このページをブックマークに追加