UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 53297

13.4 PlanAhead - プロジェクトに既存の IP コアを追加すると、現在の作業ディレクトリにコピーされる

説明

PlanAhead ツールで、[Project Manager] の [Add Sources] をクリックして [Add Existing IP] をオンにします。 追加したい XCO ファイルを選択します。タスクが完了すると、さまざまなファイルが <project>.srcs\sources_1\ip ディレクトリにあるプロジェクトにコピーされます。

新しい位置にファイルをコピーするのではなく、元の位置で IP コアを使用する方法はありますか。


ソリューション


PlanAhead 14.1 以降のツールでは、プロジェクトに IP コアを追加している間に [Copy Sources into Project] オプションをオフにすることで、この問題を回避できます。このオプションをオフにすると、ファイルが現在の作業ディレクトリにコピーされなくなります。

IP コア/ファイルをプロジェクトに追加すると同時に [Copy Sources into Project] オプションをオフにしてください (次の図を参照)。

Capture.PNG
Capture.PNG

このオプションは、PlanAhead 13.4 以前のツールでは使用できません。


注記 : プロジェクトの作成と同時に [Copy Sources into the Project] をオンにすると、<project>.srcs フォルダーが現在の作業ディレクトリで確認できます (次の図を参照)。
1.PNG
1.PNG


プロジェクトに HDL ファイルおよび IP コアを追加している間に [Copy Sources into Project] がオフになっていると、<project>.srcs フォルダーが作成されません。
AR# 53297
日付 12/10/2012
ステータス アーカイブ
種類 一般
ツール
  • PlanAhead - 13
このページをブックマークに追加