AR# 53317

7 Series FPGAs Transceivers Wizard v2.3 以前のバージョン - LPM 手動モードのサポート

説明

ISE 14.3/Vivado 2012.3 またはそれ以前のバージョンでの 7 Series FPGAs Transceivers Wizard v2.3 およびそれ以前のバージョンのコアの場合、GTX/GTH トランシーバーの GUI の 4 ページ目に LPM 手動モードが間違って選択できるようになっています。

ソリューション

この LPM 手動モードが選択されると、ウィザードでデフォルトの RXLPMEN ポートが 0 に設定され、イコライゼーションが DFE モードになります。LPM 手動モードを選択するオプションが間違ってウィザードで使用できるようになっていますが、次のバージョンで削除されています。

LPM 手動モードが選択できるようになってしまっているのはウィザードの v2.3 またはそれ以前のバージョンです。このオプションは使用しないでください。

AR# 53317
日付 04/10/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス