AR# 53324

Vivado HLS 2012.3/14.3 - UG902 に記述されている [Use APCC for Compiling C files] オプションが HLS 2012.3 に存在しない

説明

『Vivado Design Suite ユーザー ガイド : 高位合成』 (UG902) 2012.3 に、コンパイラ オプションに関して間違った記述が含まれています。

このガイドには、[Project Settings] ダイアログ ボックスの [Simulation Settings] ページで [Use APCC for Compiling C files] をオンにすることにより apcc コンパイラをイネーブルにできると記述されています。
 
その後にあるスクリーン キャプチャ (図 2-30) は、HLS 2012.2 からのものです。

Vivado HLS 2012.3 では、このオプションは [Project Settings] ダイアログ ボックスにはありません。

ソリューション

これは、今後のアップデートで修正される予定です。

Vivado HLS 2012.3 では、プロジェクトが C++ プロジェクトで任意精度計算のヘッダー ファイルが含まれる場合、APCC コンパイラがデフォルトでイネーブルになります。

AR# 53324
日付 03/05/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール