AR# 53339

14.x PlanAhead - [Open Elaborated Design] を実行すると「rdiArgs.sh: line 95: 11085 Segmentation fault "$RDI_PROG" "$@"」 というエラー メッセージが表示される

説明

エラボレートされたデザインを PlanAhead ツールで開くと、次のようなエラー メッセージが表示されます。

Xilinx/14.2/ISE_DS/PlanAhead/bin/rdiArgs.sh: line 95: 11085 Segmentation fault      "$RDI_PROG" "$@"

ソリューション

このセグメンテーション エラーは、RTL ソース コードに alias コマンドが使用されていると発生します。

例 :

    alias reg_31_30            : std_logic is COMMAND_REGISTERS(31)(30);

PlanAhead 14.x では alias コマンドはサポートされていないので、エラボレート済みデザインを開いたときにコマンドは正しく処理されません。

RTL から alias コマンドを削除すると、この問題を回避できます。

AR# 53339
日付 05/07/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
ツール