UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 53339

14.x PlanAhead - [Open Elaborated Design] を実行すると「rdiArgs.sh: line 95: 11085 Segmentation fault "$RDI_PROG" "$@"」 というエラー メッセージが表示される

説明

エラボレートされたデザインを PlanAhead ツールで開くと、次のようなエラー メッセージが表示されます。

Xilinx/14.2/ISE_DS/PlanAhead/bin/rdiArgs.sh: line 95: 11085 Segmentation fault      "$RDI_PROG" "$@"

ソリューション

このセグメンテーション エラーは、RTL ソース コードに alias コマンドが使用されていると発生します。

例 :

    alias reg_31_30            : std_logic is COMMAND_REGISTERS(31)(30);

PlanAhead 14.x では alias コマンドはサポートされていないので、エラボレート済みデザインを開いたときにコマンドは正しく処理されません。

RTL から alias コマンドを削除すると、この問題を回避できます。

AR# 53339
日付 05/07/2013
ステータス アクティブ
種類 既知の問題
デバイス
  • FPGA Device Families
ツール
  • PlanAhead
このページをブックマークに追加