AR# 53440

Soft Error Mitigation (SEM) v3.4 - SEM ソリューションでテストされている SPI フラッシュ デバイス

説明

SEM v3.4 IP を、[Error Correction Method] を [Replace] に設定するか、または [Enable Error Classification] 機能をオンにしてコンフィギュレーションする場合、これらの機能セットのデータを保存するために外部メモリが必要です。次の SPI フラッシュ デバイスは、SEM ソリューションでテストされています。

ソリューション

CORE Generator および Vivado Design Suite で生成した SEM ソリューションでテスト済み
  • 28Mb ST/Numonyx/Micron : M25P128
  • 256Mb Macronix : MX25L25635E

CORE Generator および Vivado Design Suite で生成した SEM ソリューションで、サンプル デザインの EXT shim ファイルを (Xilinx Answer 53438) で説明されているように置換して使用してテスト済み
  • 512Mb Micron : N25Q512A13
  • 1024Mb Micron : N25Q00A13
AR# 53440
日付 12/18/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
ツール
IP