UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 53440

Soft Error Mitigation (SEM) v3.4 - SEM ソリューションでテストされている SPI フラッシュ デバイス

説明

SEM v3.4 IP を、[Error Correction Method] を [Replace] に設定するか、または [Enable Error Classification] 機能をオンにしてコンフィギュレーションする場合、これらの機能セットのデータを保存するために外部メモリが必要です。次の SPI フラッシュ デバイスは、SEM ソリューションでテストされています。

ソリューション

CORE Generator および Vivado Design Suite で生成した SEM ソリューションでテスト済み
  • 28Mb ST/Numonyx/Micron : M25P128
  • 256Mb Macronix : MX25L25635E

CORE Generator および Vivado Design Suite で生成した SEM ソリューションで、サンプル デザインの EXT shim ファイルを (Xilinx Answer 53438) で説明されているように置換して使用してテスト済み
  • 512Mb Micron : N25Q512A13
  • 1024Mb Micron : N25Q00A13
AR# 53440
日付 12/18/2012
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Virtex-7
  • Kintex-7
ツール
  • Vivado - 2012.4
IP
  • Soft Error Mitigation
このページをブックマークに追加