AR# 53450

Zynq-7000 SoC、USB のデザイン アドバイザリ - ULPI インターフェイスに 1 ns の入力ホールド タイムが必要

説明

Zynq SoC データシートには、最小ホールド タイム (TULPICKD) が最低でも 1 ns 必要と記述されており、最小の ULPI PHY clock-to-out (CTO) 仕様が 1 ns (ボード スキュー調整も含有) ということが暗示されています。

ソリューション

ULPI 仕様では最小の CTO が指定されないので、PHY が Zynq SoC データシートのホールド要件である 1ns に準拠しているかどうか確認する必要があります。詳細は、Zynq-7000 データシートを参照してください。

TI TUSB1210 PHY 最小 CTO は指定されていませんが、100ps の最小 CTO になるとレポートされているので、Zynq-7000 とは互換性がなくなる可能性があります。

PHY がこれを含むすべてのタイミング要件を満たしていることを、ベンダーのデータシートを参照して確認してください。

アンサー レコード リファレンス

マスター アンサー レコード

Answer Number アンサータイトル 問題の発生したバージョン 修正バージョン
47915 Zynq-7000 SoC デバイスのデザイン アドバイザリのマスター アンサー N/A N/A
AR# 53450
日付 06/20/2018
ステータス アクティブ
種類 デザイン アドバイザリ
デバイス