UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 53468

WARNING:Route:436 - BUFR で IDELAYCTRL を駆動している Virtex-6 デザインで「The router has detected an unroutable situation」という警告メッセージが表示される

説明

IODELAY および IDELAYCTRL エレメントを使用しているデザインで、次のような警告メッセージが表示されます。

WARNING:Route:436 - The router has detected an unroutable situation for one or more connections. The router will finish the rest of the
   design and leave them as unrouted. The cause of this behavior is either an issue with the placement or unroutable placement constraints.
   To allow you to use FPGA editor to isolate the problems, the following is a list of (up to 10) such unroutable connections:
     Unroutable      signal: top/signal_1<1>      pin:  top/xyz/idelayctrl_inst0_MapLib_replicate6/REFCLK
     Unroutable      signal: top/signal_2<1>      pin:  top/xyz/idelayctrl_inst0_MapLib_replicate7/REFCLK    

この理由を教えてください。

 

ソリューション

この問題の原因は、IDELAYCTRL を BUFG ではなく BUFR で駆動していることにあります。『Virtex-6 Select IO ユーザー ガイド』には、次のように記載されています。

REFCLK - 基準クロック (REFCLK) は、IDELAYCTRL が同じ領域内にあるすべての IODELAYE1 モジュールをキャリブレーションするときに基準とするクロックです。

このクロックは、グローバル クロック バッファー (BUFGCTRL) で駆動する必要があります。

指定した IODELAYE1 の精度 (TIDELAYRESOLUTION) を確実にするには、REFCLK の周波数を FIDELAYCTRL_REF ± 指定の許容誤差 ppm (IDELAYCTRL_REF_PRECISION) の範囲としてください。

REFCLK は、ユーザー指定のソースまたは MMCM から直接供給され、グローバル クロック バッファーに配線する必要があります。

 

AR# 53468
日付 11/21/2014
ステータス アクティブ
種類 エラー メッセージ
ツール
  • ISE Design Suite
このページをブックマークに追加