UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 53544

Vivado 消費電力解析 - 正確な消費電力解析 (SAIF) を得るためのシミュレーション方法

説明

正確な消費電力解析結果を得るためのシミュレーション方法を教えてください。

ソリューション

ModelSim から消費電力解析用の SAIF を生成するには、生成された .do ファイルが次のようになっていることを確認します。

  • transport オプションが指定されていることを確認します。(ザイリンクス アンサー 9872) を参照してください。
     
    vsim -voptargs="+acc" -t 1ps +transport_int_delays +pulse_r/10 +pulse_int_r/10 +maxdelays -L simprims_ver -L secureip -lib work testbench glbl
     
  • ModelSim では、デザインから一部の信号が削除されます。これを回避するには、-voptargs="+acc" を追加します。
     
    vsim -voptargs="+acc" -t 1ps +transport_int_delays +pulse_r/10 +pulse_int_r/10 +maxdelays -L simprims_ver -L secureip -lib work testbench glbl

RTL シミュレーションでは、すべての入力信号および出力信号をキャプチャするため、正しいオプションが指定されるようにします。

  • power add -in -inout -out /testbench/UUT/*

タイミング シミュレーションでは、入力、出力、内部信号を含むすべての信号情報をキャプチャするため、正しいオプションが指定されるようにします。

  • power add -in -inout -internal -out /testbench/UUT/*

run コマンドの後、SAIF 情報がファイルにキャプチャされるようにします。

  • power report -all -bsaif test.saif
AR# 53544
日付 12/04/2014
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • Vivado Design Suite
  • Vivado Design Suite - 2012.4
  • Vivado Design Suite - 2013.1
  • More
  • Vivado Design Suite - 2013.2
  • Vivado Design Suite - 2013.3
  • Vivado Design Suite - 2013.4
  • Vivado Design Suite - 2014.1
  • Vivado Design Suite - 2014.2
  • Less
このページをブックマークに追加