AR# 53567

14.x System Generator - ML605 ボードをポイント ツー ポイント イーサネットを使用してハードウェア強調シミュレーション用にコンフィギュレーションできない

説明

ML605 ボードをイーサネット ポイント ツー ポイント方法を使用して System Generator ハードウェア協調シミュレーション用にコンフィギュレーションできません (ボードが見つからない)。

ソリューション

ML605 ボードでは、JTAG ケーブルを使用してボードをコンフィギュレーションする必要があり、シミュレーションはイーサネット ケーブルを使用して実行します。ボードのコンフィギュレーションおよびプログラムもイーサネット ケーブルを使用して実行できると認識されていることがよくありますが、それは間違いです。

PC からボードに両方のケーブルが接続されていることを確認してください。ボード コンフィギュレーションは JTAG を介して実行され、ボードのプログラムおよびコンフィギュレーション後のシミュレーションはイーサネットを介して実行されます。

AR# 53567
日付 09/12/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール