AR# 53583

14.x PlanAhead - 「[Designutils 20-31] Unrecognized symbol PPS...」というエラー メッセージが表示される

説明

PlanAhead 13.4 プロジェクトを PlanAhead 14.x にアップグレードした後、入力ピンに対するインプリメンテーション クリティカル メッセージが表示されます。
その後、ピン PPS は、制約された位置 (B20) ではなく、別の位置 (AA34) に配置されます。

次はエラー メッセージの抜粋です。

[Designutils 20-31] Unrecognized symbol PPS ["D:/project_Test/project_Test.srcs/constrs_1/top.ucf":18]

UCF からの制約は次のとおりです。

NET "PPS" LOC = B20;
NET "PPS" IOSTANDARD = LVCMOS25;

この問題の原因と解決方法を教えてください。

ソリューション

PPS は、デザインの分割ピンをグループ化するために使用されるキーワードであり、識別子としてデザインで使用すべきではありません。したがって、ツールでは、この警告メッセージが表示されて無視されます。

「PPS」というキーワードは、PlanAhead 14.1 の UCF パーサーでサポートされているグループに追加されました。PlanAhead 13.4 で警告が表示されないのは、これが原因です (キーワードとして認識されないため)。

この問題を回避するには、識別子の名前を変更してください。

AR# 53583
日付 11/13/2013
ステータス アーカイブ
種類 一般
デバイス
ツール