AR# 53800

2012.4 - Vivado HLS を用いたシミュレーションが原因でエラーが発生する

説明

Vivado HLS でデザインのシミュレーションを実行すると、次のエラー メッセージが表示されます。

@I [LIC-101] Checked in feature [HLS]
cc1plus.exe: warning: command line option "-std=c99" is valid for C/ObjC but not for C++
apatb_fftpair_run_sp_synthesis.cpp: In function 'void fftpair_run_sp_synthesis(float*, float*, int)':
apatb_fftpair_run_sp_synthesis.cpp:102:59: warning: deprecated conversion from string constant to 'char*'
apatb_fftpair_run_sp_synthesis.cpp:104:61: warning: deprecated conversion from string constant to 'char*'
apatb_fftpair_run_sp_synthesis.cpp:106:59: warning: deprecated conversion from string constant to 'char*'
apatb_fftpair_run_sp_synthesis.cpp:108:61: warning: deprecated conversion from string constant to 'char*'
apatb_fftpair_run_sp_synthesis.cpp:110:45: warning: deprecated conversion from string constant to 'char*'
apatb_fftpair_run_sp_synthesis.cpp:112:77: warning: deprecated conversion from string constant to 'char*'
apatb_fftpair_run_sp_synthesis.cpp:115:45: warning: deprecated conversion from string constant to 'char*'
apatb_fftpair_run_sp_synthesis.cpp:211:79: warning: deprecated conversion from string constant to 'char*'
make: *** [obj/hlsfftsp_demo_synthesis.c_pre.c.tb.o] Error 1
@E [SIM-2] Error(s) found in compilation.
@E [SIM-331] Aborting co-simulation: C simulation failed, compilation errors.
@E [SIM-4] *** C/RTL co-simulation finished: FAIL ***
@I [LIC-101] Checked in feature [HLS]

 
 

 

ソリューション

この問題は、#defines が正しく使用されていないために発生します。次に例を示します。

#ifndef __SYNTHESIS__
#define __SYNTHESIS__
#endif

この結果、協調シミュレーションに必要なベンチマークからタイム キーピング コードが外れてしまいます。

このためエラーが発生します。

 

また、デザインに含まれないファイルの -I を -std=99 オプションと共にフラグから削除する必要があります。

AR# 53800
日付 03/05/2015
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール