UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 5381

Virtex コンフィギュレーション - Virtex と XC4000X をデイジー チェーン接続する場合のデバッグについて

説明

キーワード : Virtex, Daisy, Chain, Configuration, XC4000, INIT, debug, デイジー, チェーン, コンフィギュレーション, デバッグ

重要度 : 標準

概要 :
Virtex と XC4000X をデイジー チェーン接続する場合の問題について

ソリューション

1


Virtex と XC4000X は、次のような条件でシリアル デイジー チェーン接続できます。
必須要件 :

1. すべての DONE ピンは、3.3V までの外部プルアップを使用して接続されている。
2. XC4000X デバイスに、次のオプションを設定して生成されたビットストリームがある。

SyncToDone = Yes
OutputsActive = DI, DI_PLUS_1, or DI_PLUS_2
GSRInactive = DI, DI_PLUS_1, or DI_PLUS_2

3. マイクロデバイスでプログラミングした場合、DONE が High になった後で少なくとも 3 クロック送られるか、スタートアップ シーケンス用に USER クロックが使用されている必要がある。
4. XC4000 デバイスで STARTUP ブロックが使用されている。
5. STARTUP ブロックの GTS 信号がアサートされる。
6. デイジー チェーンが Virtex および XC4000 デバイスから構成されている。

デイジー チェーンに順序要件はありません。 同じデバイス ファミリは 1 つにまとめておくと、設計しやすく、 ビットストリームのサイズを低減できます。

XC4000XL/XLA/XV と Virtex をデイジー チェーン接続すると、XC4000 デバイスのレングス カウント (LC) が無効になってしまいます。 つまり、デバイスがコンフィギュレーション メモリでいっぱいになると、スタートアップしようとします。 デイジー チェーンでは、互いに接続されたすべての DONE ピンが High にならない限り、完全にスタートアップしません。

XC4000 の LC が無効になると、DONE が High になる前にデバイスの一部がスタートアップしてしまいます。 STARTUP ブロックの GTS 信号がアサートされると、DOUT ピンがトライステートになります (コンフィギュレーション後に通常の I/O になる)。 つまり、それ以上データはチェーンに送られず、コンフィギュレーションが実行されません。 上記の 3 つの条件を回避すると、問題を軽減できます。 デザインを変更できるのであれば、DONEIN 信号と入力信号を使用して、ピンがアサートされ DONE が High になった場合にのみ、GTS 信号がアサートされるようにします。

2


次のデバイスは、シリアル チェーン接続できます。
XC4000EX
XC4000XL
XC4000XLA
XC4000XV
SPARTANXL

次のデバイスを含むほかのデバイスは、シリアル チェーン接続できません。


XC3000*
XC3100*
XC4000
XC4000E
SPARTAN
XC5200
AR# 5381
作成日 08/21/2007
最終更新日 12/15/2012
ステータス アクティブ
タイプ 一般