UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 53925

v14.4 - BSB で生成されたプロジェクトに対し MHS ファイルでデフォルトの PLB IP パラメーターを設定する方法

説明


EDK の BSB (Base System Builder) ツールでは PLB ベース デザインに対し XBD (Xilinx Board Definition) ファイルが使用されます。

各開発ボードにはそれぞれ XBD ファイルがあります。XBD (UG642 の第 10 章を参照) ファイルは利用可能な IP をすべて読み込み、特定 FPGA に対し各 IP のデフォルト パラメーターを設定します。この XBD ファイルは、FPGA を評価するための基本プロジェクトを作成するため BSB で使用します。BSB で生成された MHS ファイルにデザイン別のパラメーターを渡すため、この XBD ファイルを変更することができます。

これは 『Platform Specification Format Reference Manual』 (EDK) UG642 の 123 ページに説明されている IO_IS サブプロパティを使用して変更します。この IO_IS サブプロパティは、XBD ファイルおよびインターフェイスの MPD ファイルに追加する必要があります。

次の例では、UART の MPD ファイルおよび ML507 の XBD ファイルを変更しています。

ソリューション

この例では UART のボーレートが XBD ファイルに設定されています。

1) PARAMETER C_BAUDRATE を IO_IS サブプロパティを使用して、次のように XBD ファイルに追加します。

# 1st RS232
BEGIN IO_INTERFACE
ATTRIBUTE INSTANCE = RS232_Uart_1
ATTRIBUTE IOTYPE = XIL_UART_V1
PARAMETER C_BAUDRATE = 115200, IO_IS = c_baudrate
PORT RX = uart1_sin, IO_IS = serial_in
PORT TX = uart1_sout, IO_IS = serial_out
END

2) 次に、UART Lite の MPD ファイルに、IO_IS サブプロパティを次のように追加します。

PARAMETER C_BAUDRATE = 9600, DT = INTEGER, DESC = Baudrate, PERMIT = BASE_USER, VALUES = (110= 110 , 300= 300 , 1200= 1200 , 2400= 2400 , 4800= 4800 , 9600= 9600 , 19200= 19200 , 38400= 38400 , 57600= 57600 , 115200= 115200 , 128000= 128000 , 230400= 230400 , 460800= 460800 , 921600= 921600 ), IO_IS = c_baudrate

3) このボードをターゲットにしたプロジェクトを作成するとき、ボーレートは BSB ではオプションではなくなります。MHS ファイルでは自動的に、XBD ファイルで設定されているように 115200 に設定されます。
AR# 53925
日付 01/23/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
デバイス
  • Spartan-3A
  • Spartan-3A DSP
  • Spartan-3AN
  • More
  • Spartan-3E
  • Virtex-4
  • Virtex-5
  • Less
ツール
  • EDK
このページをブックマークに追加