AR# 53934

ISim ベースのハードウェア協調シミュレーションを高速化する方法

説明

シミュレーション時間が長いので、ISE ツールでは、ハードウェアをロジックにインプリメントし、そのロジックをシミュレーション コプロセッサとして使用することによりクリティカル ロジックの速度を上げるため、ハードウェア協調シミュレーション ツールを提供しています。ハードウェア協調シミュレーションを使用するのはシミュレーション速度が主な目的ですが、さらにシミュレーション速度を上げるための手順はありますか。

ソリューション

14.1 ISE シミュレーション ツール (ISim) には、シミュレーション速度を上げるためのオプションが追加されています。このオプションは、次のように使用します。

"-hwcosim_no_combinational_path "

このオプションを使用すると、組み合わせフィードスルー パスのロジックの内部処理をディスエーブルにすることにより、シミュレーション時間を短縮します。

このオプションは、ISE 14.1 以降でのみ使用可能です。ISE ツールのそれ以前のバージョンでのソリューションは、ザイリンクス テクニカル サポートまでご連絡ください。

AR# 53934
日付 01/23/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール