AR# 53938

Vivado - Vivado の以前のバージョンでチェックポイントを開くことができるか

説明

Vivado Design Suite の現在のバージョンでチェックポイントを作成しました。このチェックポイントを以前のバージョンのツールで開くことはできますか。

ソリューション


IP セキュリティの要件により、使用している Vivado のバージョンより新しいバージョンのツールで作成されたチェックポイント (具体的には xdef) を読み込むことはできません。ただし、同じ配置を使用することが目的である場合は、次の方法を使用できます。次のコマンドを実行する際は、GUI を開いていない方が高速になります。

新しい方のバージョン (2012.4 など) で次を実行します。
set_property IS_LOC_FIXED 1 [get_cells -filter {PRIMITIVE_LEVEL==LEAF} -hier *]
set_property IS_BEL_FIXED 1 [get_cells -filter {PRIMITIVE_LEVEL==LEAF} -hier *]
write_xdc exclude_timing placement.xdc

古い方のバージョン (2012.3 など) で、次を実行します。
Read_xdc placement.xdc
AR# 53938
日付 01/23/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール