UPGRADE YOUR BROWSER

We have detected your current browser version is not the latest one. Xilinx.com uses the latest web technologies to bring you the best online experience possible. Please upgrade to a Xilinx.com supported browser:Chrome, Firefox, Internet Explorer 11, Safari. Thank you!

AR# 53961

Vivado System Generator - パスの長さが 256 文字を超えている場合 Vivado で IP パッケージャー フローを使用すると合成エラーがいくつか発生する

説明

Vivado System Generator を使用し、IP パッケージャー フローをターゲットにしていると、コアを生成し、それを Vivado で開いて合成しようとすると、エラーが発生します。

しかし、HDL ネットリスト フローを使用してコアを Vivado で合成すると、エラーは発生しません。

IP パッケージャー フローに何か問題があるのでしょうか。

ソリューション

これは既知の問題です。生成されたファイルへのパスの長さが 256 文字を超えていると、Windows OS では問題が発生します。

この問題の解決方法は次のとおりです。

  1. Linux OS を使用します。
  2. ディレクトリ パスが短くなるようなロケーションからプロジェクトを実行します (C:/temp など)。


注記 :
この問題の修正方法を現在検討中ですが、これは Windows 上での制限事項です。

AR# 53961
日付 06/27/2013
ステータス アクティブ
種類 一般
ツール
  • Vivado Design Suite
  • System Generator for DSP
このページをブックマークに追加